​これから大腸癌の治療をする方へ

 

 

 

 

 

治療を経験し克服した方の話に大変励まされた経験から、

少しでも参考になればとこのページを作成いたしました。

 

簡単に私自身の状況をお話しましょう

 

​これから人工肛門の治療を受ける方へ

 

 

病院で突然言われたのは

「今回の手術は人工肛門になりますので

調べておいてください」

手術前の説明は病院でもしていただけると思います

不安なことはできるだけ相談しましょう

手術を受けてみないとわからないことの方がほとんどでした

​術後の事を知ると退院までの目安になると思います

手術前日の説明ではリスクの多さに

手術をしなくても同じではないかと思うほどでした

(家族がいなかったら手術をやめていたと思います)

国立がん研究センターのこのページが参考になると思いますので

お勧めします。

今後この治療を受ける方のために少しでも参考になればと

このページを作成しました。

私自身はイレオストミーを使用しています。

簡単な説明にはなりますが少しでも参考になっていただければ幸いです。

 
退院後に日常を取り戻すのには
仕事をするのが一番でした
周りにいるの方のいたわりに甘える事なく積極的に働く事で
気持ちも体も早く健康にもどります
 
 

術前術後で気がついた事と気をつけたい事

 
 
抗がん剤使用をした感想をお話しいたします
 
 

今後も気がついた事があれば更新していくつもりです

​何かございましたらお問い合わせください

 
 
 

©Hiroyuki Yoshida