Let's know about light

 
 
 
 

光のお話(撮影のための)

 
 

光をコントロールする技術の説明の前に

光りについておさらいをしておきましょう。

照明の光の強さ(光量)は

光源からの距離で変わります。

下の写真は左に光源があり右に行くほど光量が弱くなっていることがわかると思います。

 
 
 
 
_HY02052.jpg

写真のように照明の当てる距離と位置によってできる変化を

もう少しわかりやすく説明しましょう。

下の2枚の写真は

光源の位置を同じままに

​人形の位置を変えた写真になります。

​(右の写真が50センチ程後ろに移動しています)

 
 
 
_HY02061.jpg
_HY02063.jpg

右の写真は左の写真よりも露出を明るめに

 撮影しています。

背景は同じ白い壁なのですが

​明るさが違うのをお分かりいただけるでしょう。

​(光源は1キロワットのハロゲン球)

光源

被写体      背景 

このそれぞれの距離関係で変化させることができます。

光源の光量が強い程それに比例して

明るさの変化の幅が変わっていきます。

唯一の例外は太陽の光です

1億5000万キロの距離からの強い光は

誤差のない光量で光が当たっていることになり

遮るものがない限り

目の前に立っている被写体と数キロ先の背景にも

同じ光量が当たっていることになります。