抗がん剤
 

肝臓に転移をしてしまい腫瘍を小さくしてから切除をすることになりました。

2週間に一度ポートを使用しての36時間抗がん剤を4回

抗がん剤投与後も数ヶ月は副作用の症状は悪化し

症状がなくなるまで1年ほどかかりました。

<副作用の症状>

*味覚障害*

塩加減がわからなくなり苦味が多なりました

湯豆腐をポン酢で食べるのが主食になり

常温のファンタグレープが気晴らしになってくれました

*爪が剥がれやすくなる*

簡単なことで爪が剥がれそうになり血が出ました

爪を手入れするときに痛みがありました

痛みはなかったのですが足の爪は二枚剥がれました

吐き気

頭髪が抜ける

口内炎

冷たいものが飲めなくなる

冷たいものがさわれなくなる

 

爪の手入れをしておきましょう

(少しの刺激で爪が剥がれそうになり足の爪は二枚剥がれました)

歯医者での治療を済ませましょう

(出血が伴う治療ができなくなってしまうので)

かかとなど皮が厚くなっているところを手入れしておきましょう

(薬が効いてくると皮の厚い部分などがひび割れて出血していました)

 

©Hiroyuki Yoshida